薬膳マイスター、薬膳アドバイザーなど薬膳の知識と薬膳レシピが自宅で好きな時間に学べる通信講座を紹介。

薬膳女子が急増中!! 今薬膳を学ぶ人が増えています!!

薬膳とは中国3000年の歴史がある、中国生まれの健康料理のことです。
今薬膳に注目が集まっています。
国際薬膳食育師3級の資格をとることができる薬膳マイスター養成講座がおすすめ!


人気の薬膳を学ぶ!薬膳講座 おすすめランキング

第1位:薬膳マイスター講座 (通信講座)

※薬膳マイスター講座 (通信講座)
取り扱い(がくぶん)
レベル★★☆☆☆
初心者向け!
はじめて薬膳を学びたいというかたにおすすめの通信講座です!)

【講座の内容】:スーパーなどで手に入る食材を使って実践できる身近な薬膳講座です。
国際薬膳食育学会の会長を務め、長年にわたって薬膳の普及・教育活動をおこなっいる板倉啓子先生が、"おいしく食べられる薬膳料理"をやさしく指導します。
薬膳マイスター講座は通信教育で受講できるため、時間や場所の制約がなくはじめられることもあって夫や子どもの健康を考える主婦に人気です。

薬膳マイスター講座で紹介される約30品目のレシピは大人から子どもまで、おいしく食べられるものばかり。
薬膳マイスター講座で学ぶと、体質や症状に合った食材・レシピがわかるようになるのでその時の自分や家族の状態に合った<オーダーメイドの料理>が作れるようになります。

講座修了者には、国際薬膳食育学会から「国際薬膳食育師3級」の資格を認定します。

【送付物】: テキスト4冊(薬膳とは/食材と生薬について/体質の見方と季節の薬膳/目的別薬膳)、DVD2巻(基礎編/料理編)、サブテキスト「薬膳レシピ集」、指導課題集 、他

【費用】: 入学金0円 受講料34,000円(総額制・税込) ~月々3,000円の分割払いもあり~
【標準期間】: 約6ヶ月

【目指せる資格】:国際薬膳食育師3級

講座の申込み・資料請求(無料)はこちらです。⇒ がくぶんのHP


第2位:薬膳インストラクター養成講座(通信講座)

※薬膳インストラクター養成講座(通信講座)
取り扱い(キャリアカレッジジャパン)
レベル★★☆☆☆
初心者~中級者向け!
(はじめて薬膳を学びたいというかたにおすすめ!)

薬膳インストラクターは、内閣府認証 特定非営利活動法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定する薬膳の資格として、中医学の基礎的な知識はもちろん、各食材をもとに作る薬膳のもたらす効能に対する深い知識をもつことを証明する資格として創設されました。

【講座の内容】:中医学(中国の伝統医学)の基礎から、便秘・肥満・更年期障害など25種以上の症状別薬膳、さらに手軽に作れる薬膳レシピまで習得できる内容となっています。
テキストは「美肌効果がある」「風邪の初期症状によい」など、症状別にわかりやすくまとめられた内容になっていて、テキストと実践DVDでやさし薬膳の基礎から学べます。 また、全40種類の薬膳レシピが紹介。 初学者でもムリなく薬膳の知識が学べ、普段の生活にすぐ取り入れられます!

昨今の薬膳資格への注目の高まりから、年々難易度も上がっているため、からだの内側から美容と健康を促進する注目の薬膳のスペシャリストとして活躍したい方にはお早目の取得をお勧めします。

【送付物】: テキスト4冊、DVD6巻(講義・実技)、添削問題1冊、レシピカード(全37レシピ) ※講座を申し込んだ方に限り、DVDプレイヤーを特別プライスで提供

【費用】: 入学金0円 受講料47,000円(税込)現在37,000円【1万円割引キャンペーン中!】 ※分割払いあり
標準期間: 約4ヶ月

【目指せる資格】:薬膳インストラクター資格

講座の申込み・資料請求(無料)はこちらです。⇒ キャリアカレッジジャパンの薬膳インストラクター講座
(資料請求は無料なのでまずはHPから取り寄せをしましょう)


↓↓あわせて検討しておくべき講座(こちらも無料で資料取り寄せができます)


第3位:薬膳アドバイザー養成講座 (通信講座)

※薬膳アドバイザー養成講座 (通信講座)
取り扱い(日本中医食養学会)
レベル★★☆☆☆
初級~中級者向け!
(栄養士・管理栄養士の関連資格としても注目)

講座の内容:理論編で中医基礎理論、診断学、中薬学、方剤学、中医営養学・薬膳学、弁証施膳など初級の薬膳知識を習得し、薬膳実習編により自然の食材・生薬の力を利用して病気を予防し、健康を保つ薬膳料理や薬膳レシピが作れるようになります。
<理論編> 概論、陰陽学説、五行学説、臓象、気・血・津液、精、経路、病因、病機、診断学、中薬学、方剤学、中医営養学、薬膳学、薬膳養生、弁証施膳。
<薬膳実習編> 季節別薬膳設計訓練、感冒対策の薬膳、美容の薬膳、疲労回復の薬膳、老化防止の薬膳。

送付物:

目指せる資格:薬膳アドバイザー
(薬膳アドバイザーの認定は、日本中医食養学会が認可する教育施設で所定カリキュラムに従い、40時間以上の薬膳講習を履修することで、本人の申請により認定されます。無試験、認定書発行料・・・4万円)


人気の薬膳を学ぶ!薬膳講座 おすすめランキングに関するニュース


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0